Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜、月並みですがいちばん好きな花です。

桜を植えると良くないとか、毛虫がつくとか言いますが、
何より大きくなると管理が大変ですが、鉢植えなら問題ありません。

北海道の桜といえば山桜と思われがちですがですが、

ヤマザクラ
ソメイヨシノ
チシマザクラ

と三つの勢力圏?があります。
(他にも庭や公園を見ればしだれや八重と色々あります。)

道南にはソメイヨシノがたくさんあります。
箱館、松前と、歴史のあるところ(そして暖かいところ)にソメイヨシノがあります。
松前はソメイヨシノだけではなく血脈(しだれ)や南陽(白)城なだけの貫禄です。

私の住むあたりでは、庭木ではみるものの、
街路や公園、山を桃色に染めるのはヤマザクラが多いです。

そしてもう1品種同等の方にはチシマザクラがあります。
道東のに分布する桜で名前は「千島列島」から来ています。
低木で寒さに強いです。
チシマザクラはもとが低木なので、地植えにしてもそう大きくはなりません。

道東では桜はチューリップと一緒に5月末から6月に咲きます。
ヤマザクラ、チシマザクラで、ソメイヨシノはほとんどありません。

この我が家にはチシマがあるのですが、道東より暖かく、
ヤマザクラはソメイヨシノより先に咲くため、チシマも先に咲くと思っていましたが、
ソメイヨシノが先に咲きます。
チシマはかなり遅れて五月末くらいになります。八重桜と同じ頃合いです。
気温だけではなく日照の長さも関係あるのかもしれません。

IMG_4054.jpg

チシマザクラ



ソメイヨシノは地植えにしないと地温がなりないかも。
と心配しましたが大丈夫なようです。
冬は鉢ごとむしろで覆い鉢部分が雪に埋まる様にして外に置いています。

雪が緩んで重さがかからないほどに減ったら、
むしろを外して外気に当てています。

桜はもともと切ってはいけない樹ということになっていますが、
だからといってまったく剪定しないのは間違いです。

冬囲いの前に剪定し、切り口は薬剤を塗布しています。
雪囲いを外すと一回り太くなった幹に成長しています。

春以降に枝折れなどでやむなく切ると、
切り口を融合材で覆っても同じ幹から伸びている枝が枯れたりします。
病気というよりは水分が抜けやすい様です。

基本的に前年枝開花ですし、秋まで剪定しないので、
花芽の付きは前年の成長次第ですが

咲くかな?咲かないかな?と心配になるので参考までに

桜の花芽は複数個めが固まっているところにある様です。
単体のところからは葉しか出て来ません。
(観察の結果で、調べたわけではありません)
複数個固まって芽が付いているところがあれば花が期待できます。

IMG_4057.jpg

IMG_4058.jpg

ソメイヨシノ




花みどりマーケット 楽天市場店
スポンサーサイト

グラス類

我が家のグラスたち

『グラス カレックス「ブキャナニー」』
赤みがかった茶と白味がかった茶、しましまのコントラストが美しいグラスです。
葉先がカールしています。
縦に立つイメージです。
雪の降るまで美しい色で秋の花壇を彩ります。

fullsizeoutput_1565_Fotor.jpg
4月現在
IMG_4252_Fotor.jpg
6月頃


『グラス フェスツカグラウカ』
シルバーがかった葉色が美しい。
ブキャナニーと比べると上ではなく横に広がるイメージです。
陽当たりが良すぎると緑が濃くなります。
これも雪が降っても枯れません。

IMG_0164_Fotor.jpg
4月現在
IMG_4251_Fotor.jpg
6月頃


『グラス ホルデュームジュバタム』
通称リスの尻尾
麦のような穂が付きます。
とても可愛いです。
北海道では夏にも枯れないで、そのまま越冬します。
落ちた穂からどんどん芽がでるので、もしも枯れても探せばどこかに芽吹いています。
うっかり穂をそのままにしていると
ホルデュームだらけになるので、緑色のうちに切ってドライフラワーにします。

IMG_0165_Fotor.jpg
4月現在
IMG_4497_Fotor.jpg
7月頃

育てやすく美しく、ある程度の高さも取れるので、
私は庭の背景素材として活用しています。







おぎはら植物園


おぎはら植物園


おぎはら植物園

その他のグラス類





クリスマスローズ

ニゲラ
我が家のクリスマスローズの中では、ニゲラが一番先に咲きました。
その他、原種系、実生系のものをたくさん植えているとハイブリッドしやすいとのことで、いろいろ植えています。
原種系はよく言えば花が可憐。悪く言えば地味ですが、
北国のやっと来た春の使者には、可憐な姿が似合うと思います。

これはフォエチダスという種類です。
葉が面白くて植えました。
花(がく)が早いうちから上がっていたので少し外側が痛んでいます。
まだ未開花です。


IMG_0134.jpg


4月の寒波
満開のニゲラに雪が似合います

IMG_0223.jpg

アイボリー系の株で購入した実生系
花がついたらチョコレートとパープルの中間の様な色でした。
実生系は面白いですね。
IMG_0219.jpg





おぎはら植物園

その他実生系






おぎはら植物園

Appendix

Monthly Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

銀色魔園王子

まとめ

Extra

Ayla's magical garden

エイラの薬草園
本を読むのが大好き、絵を描くことが大好き、庭という空間を創ることも大好き。 ガーデニングというよりは空間の構成、草木の育成は理科が好きだから。 庭は夢の国です。 ブログタイトルは ジーン・M・アウル『アースチルドレンシリーズ』エイラ 地上の旅人エイラから。 エイラとその育ての親イーザに憧れて、北国でのガーデン用草木に加え、物語の薬草の近似種を育ててみています。 リンク先のIza'sの方ではガーデンを、こちらでは各草木を紹介しています。

北海道ガーデニングマイスター

北国のガーデニングマイスター試験に合格しました
ガーデニングロゴ(カラー)
北国のガーデニングマイスター詳細はこちら

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

Apr 19, 2017
グラス類 Apr 07, 2017
クリスマスローズ Apr 05, 2017

かんたん植物図鑑

Gardener's Shop Ivy

よくメール便でハーブ系の種子を購入しています。
Ivy

おぎはら植物園

宿根草、山野草の珍しいものが沢山あります。草木の説明もわかりやすくいつも利用させていただいています。
おぎはら植物園

flowers

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。